「『超モノづくり部品』によるゼロカーボン」セミナー

1.背景・目的

 日本のモノづくり産業は少子高齢化,大都市部への集中と地域社会の疲弊,新興国の台頭による国際的な産業構造の変化の中で,モノづくり力の維持・強化,付加価値の高いモノの供給が大きな課題となっています。加えて,気候変動対応に向け環境・エネルギー問題の解決や災害に強い国土の形成など新しいモノづくりが求められています。これからは,革新的な技術開発によるカーボンニュートラルを目指したモノづくりを通じて産業と経済の発展による「持続可能な社会」の実現に貢献していくことが重要です。こういった背景の中,今回モノづくり日本会議と日刊工業新聞社のご協力を得て,「2021年度超モノづくり部品大賞」受賞企業の中からゼロカーボン社会の実現,技術革新や新市場創造に貢献し,日本のモノづくりに寄与する卓越した部品・部材を紹介するセミナーを開催いたします。

 

(ご参考)

「超モノづくり部品大賞」は2003年から実施されており,日本の産業界を支える「縁の下の力持ち」的存在の部品・部材を長年表彰されておられ,2021年が18回目となります。

https://www.cho-monodzukuri.jp/award/


2.内容

・日時:2022 年 1 月 12 日(水) 13:00~16:30(予定)
・対象:あいちゼロカーボン推進協議会 会員および会員以外の参加希望者
・方式:Web セミナー(Zoom利用)

・定員:300名(定員に達した段階で締め切らさせていただきます。)

・参加費用:無料
・講演内容:

  モノづくり日本会議/超モノづくり部品大賞のご紹介

モノづくり日本会議実行委員会 委員長 立松 直樹 氏     

 

  超モノづくり部品大賞 「燃料電池電極触媒」

株式会社キャタラー 先進材料技術部 部長 久米 哲也 氏 

 

  環境・資源・エネルギー関連部品賞

「脱炭素社会の実現に貢献する低発熱高容量リレー「G9KA」」

オムロン株式会社

エレクトロニック&メカニカルコンポーネンツビジネスカンパニー

事業統轄本部 汎用商品事業部 マーケティング部 リレーグループ

グループ長 高橋 倫久 氏

 

  奨励賞 「赤外線ヒーター式 サブストーク加熱装置」

メトロ電気工業株式会社 技術部 第一技術課 課長 倉田 征治 氏

メトロ電気工業株式会社 企画営業室 室長 竹内 誠 氏

・後援

  モノづくり日本会議 https://www.cho-monodzukuri.jp/

  日刊工業新聞社   https://www.nikkan.co.jp/


3.申し込み方法

・申込期限:2022年1月7日(金)

・セミナー開催時期が近づいた段階で受講用URLをメール送信させていただきます。


4.問い合わせ先

・あいちゼロカーボン推進協議会事務局

Tel:052-932-5150

E-mail:iZEC@chusanren.or.jp