エネルギー業界におけるカーボンニュートラルの

取り組みセミナー 開催案内

 

1.背景と目的

 

 我が国の温室効果ガスの年間総排出量は11.5億トン(CO2換算)であり、そのうち二酸化炭素は10.44億トン、さらにエネルギー起源は9.67億トンであり、全体の84%がエネルギー起源のCO2排出量です(2020年実績)

 こうした中、温室効果ガス削減のため省エネルギーの推進、再生可能エネルギーの導入拡大に加え水素アンモニアといったカーボンニュートラルの利用技術の開発などが進められています。一方、エネルギー自給率の低い我が国においてはこうした課題に加えてエネルギーの安定確保・安定供給も非常に重要な課題となっており、安全性(Safety)を大前提とし、自給率(Energy Security)、経済効率性(Economic Efficiency)、環境適合(Environment)を同時達成するべく、新たな取組がスタートしつつあります(3E+S)

 今回、代表的なエネルギー業界からゼロカーボンへの取り組み等を紹介していただき、ゼロカーボン社会の実現に向けた各主体者のゼロカーボンの推進に参考とすべくセミナーを開催いたします。


2.内 容

開催時期: 20221115日(火) 13:1516:40


講演タイトル及び講師

「カーボンニュートラルに向けた取り組みと方向性」

   電気事業連合会 立地電源環境部 部長 小田 直樹 氏

 

     「都市ガス業界における2050年カーボンニュートラル実現に向けた

      取り組み」

   一般社団法人日本ガス協会 普及部 

    カーボンニュートラル推進センター長 竹田 剛 氏

 

     「石油業界のカーボンニュートラルに向けた挑戦」

   石油連盟 カーボンニュートラル推進部

      カーボンニュートラル推進グループ長  杉山 正晃 氏 

 

    対  象: あいちゼロカーボン推進協議会会員および会員以外の参加希望者

 

方  法: オンライン方式(Zoomウェビナー利用)

 

定  員: 300 名 

 

参加費用 : 無料

 


ダウンロード
221115エネルギー業界CNセミナー開催案内.pdf
PDFファイル 663.2 KB

3.申し込み方法

申込期限: 2022年11月15日(火)

 お申し込み手続きには、お名前やご連絡先等の個人情報をご入力いただくことになります。個人情報の取り扱いにつきましては、下記の「個人情報保護方針」をクリックしてご確認ください。引き続き、お申し込み手続きを続行される場合は、「参加申込」をクリックして手続きにお進みください。


4.問い合わせ先

あいちゼロカーボン推進協議会事務局

TEL:052-932-5150

E-mail:iZEC@chusanren.or.jp